株式会社グリップコーポレイション
glip
会社概要  
glipとは  
オリジナル商品  
ショッピング  
イベント情報  
店舗紹介  
会社概要  
サイトのご利用条件  
[もち麦とは] [もち麦の用途] [問合せ窓口] [もち麦せんべい]
【もち麦とは】

裸麦のうち、もち性の品種のものがもち麦です。私たちが使っているもち麦の品種は「ダイシモチ」といいます。このもち麦は、愛媛県の南予や島しょ部など、水不足の地域を中心に、もち米の代替品として昭和初期まで広く耕作されていました。もち米のかわりに使っていたことから「ダンゴムギ」と呼ばれたり、穂や粒の色から「スミレモチ」と呼ばれたりしましたが、栽培の難しさから、次第に作付されなくなってきました。


ところがこのもち麦は、穀類の中でも食物繊維の含有率が高く、白米の約10倍も含まれているため、機能性食品として見直されつつあります。特に、血中コレステロールを下げる働きや、大腸ガンの予防効果があるとされる食物繊維のβ−グルカンが、米や小麦に比べて多く含まれています。また糖質が少ないのも特徴です。


そんなこともあって、健康食品としてもち麦を見直す機運が高まり、もち麦の復活に取り組む農家も出てきました。グリップは、そんな農家の熱い思いをたっぷり受けたもち麦を、皆様のもとにお届けします。
【もち麦の用途】

昔はもち米の代替品として使われていましたが、機能性食品としての観点から、最近はさまざまな食品に利用されています。 うどんへの利用は、もち麦独特の粘りが新たな食感を与えると、話題を呼んでいます。またロールケーキやカステラの材料として用いても、しっとりとした和菓子のような食感に仕上がるということで、評判となっています。