株式会社グリップコーポレイション
glip
会社概要  
glipとは  
オリジナル商品  
ショッピング  
イベント情報  
店舗紹介  
会社概要  
サイトのご利用条件  
■ねんどの手作りスキンクリームセミナー
実施日:平成13年6月15日(金)
場 所:グリッププラザ松山店 2F プロモーションスタジオ
内 容:天然ねんど(モンモリロナイト)を使ったオリジナル・スキンクリームを作る
講 師:粘土化学研究所 手塚さん
ねんどのシンプルジェルに、お台所の野菜、果物のジュース、オリーブオイルやハチミツやお好み精油を混ぜて、世界でたった一つのオリジナル・スキンクリームを作りました。

ねんどの主原料であるモンモリロナイトの実物を見せていただいたりして、色々なお話を聞くことができました。

■粘土ってなんだろう?
モンモリロナイトという粘土は薄いカード型の結晶が雲母のように重なってできた鉱物の一種です。大きさはウイルスなみ(1mmの5000分の1)の超微粒子。また、カードの巾と厚さの比率は1000対1という超薄膜。もとはというと今も地球の地下価深く活動する約2000度の高温で溶けた岩石(マグマ)がその母体です。日本では2000万年前、そのマグマが火山の爆発により大量の火山灰となって、日本全土に堆積し再び石のように固まりました。このカード状の結晶は驚くべき広い表面積(1グラムで、テニスコートの3面分)を持ち、表面はマイナスに帯電しているため水や油、有機物などを静電気のようにカードとカードの溝にどんどん引き込み、元の5〜20倍以上にまで膨らみます。そのため普通「土」に混じりこんで、ねばった土、つまり「粘土」と呼ばれます。モンモリロナイトはカード型の結晶が長列し薄い皮膜を作ります。他の粘土にないこれらの特性がスキンケアに素晴らしい効果を発揮します。

■モンモリロナイトの効果
【吸着効果】髪の毛や、肌、毛穴の奥の汚れを吸い取ってくれるので、昔は石けんのかわりに洗浄剤として使われていました。
【包み込み(包接)作用】植物エキスや保湿成分、オイルなどを結晶の中に抱え込んで肌まで運び有効に働かせます。
【皮膜効果】ウロコ状に連なってできる皮膜は、肌自体が持つしっとり成分を乾燥から守り、肌を活性化してくれます。

ねんどのシンプルジェルに台所にあるものを混ぜて作ってみました。
例えば…
【きゅうり】すりおろして使用。美白・ひきしめ・固くなった肌を活性化する効果があります。
【レモン】皮をぎゅっとしぼった汁か果肉をしぼって使用。皮脂をとりのぞき、さっぱりさせる。ひきしめ効果やリフレッシュ効果もあります。
【ハチミツ】そのままで使用。毛穴の汚れを落とします。肌をやわらかくし、しっとりハリをもたせます。
他にもパセリや人参、かぼちゃ、卵、バナナ、米ぬかなど色々な材料で作ることができました。
丁寧に教えていただいたので、思ったより難しくなく、自分の好きなようにクリームをつくることができました。

あと、持っていると便利な精油として、消炎、細胞修復作用のある【ラベンダー】、抗菌、殺菌作用のある【ティートリー】、抗菌、防腐性の【シナモン】なども教えていただきました。
■参加者の声
・ねんどの歴史についての説明は、大変興味深く、歴史もかなり古いことに驚いた。
・かぼちゃ、きゅうり、人参、キウイ、オレンジ、ハチミツ、アロマオイルなどの野菜や果物を使って作れたので大変おもしろかった。
・手軽に作れて、しかも冷蔵庫の残り物も処分できるのでこれからも自分で作ってみたい。
・ねんどを使った商品をお店でも売っていると聞いたので、帰りに買って帰ります。
・実際に作ったスキンクリームを塗ってみると、肌のくすみが取れ、白くなり、透明感が出てきたように感じた。